【intro】 イトウワカナの悲喜こもごも

http://intro-sapporo.com/


★★ intro 「ブルーマウンテン号の卵と間違い探し」
8.18〜8.21 @札幌・ターミナルプラザことにパトス
  
★★コンカリーニョプロデュース公演「親の顔が見たい」演出2016年秋 



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
sapporo kyoto
今更ながら、ちょっと京都のことを。

gate#6、ご来場いただいたみなさま、
出演団体のみなさま、
gateスタッフのみなさま、ありがとうございました。

ほんとにたのしかったです。
で、できてよかったです。




カイカカイカちゃんたちのアップの様子。
まさか、京都まで来て
ソーラン節のクラシックタイプを見るとは思わず。
作家の方が、十勝の方みたいで、
北海道まんてんな作品でした。
おもろかった。




劇団衛星のファックさん。
やっとお会いできた!
ファックさんにはたいへんお世話になりました。
ファックさんと言いつつ、
とってもいいひとですよ。






仕込み。
うしろでは、
のこされ劇場≡さんたちが朗々と歌をうたう。
そのうち覚えてきちゃって、
一緒になって歌いながら仕込みをす。
のこされさんたちは、すごいエネルギー。
京都を八幡にしていった。
ついでにわたしも八幡を連れて札幌に帰ってきてしまった。






できた。

右は、阪大の劇団、ちゃうかちゃわん(言えた!)の緑川くん。
緑川くんがいたから、わたしたち京都公演できたわ。
札幌連れて帰ろうかと思ったほどの働き者。
ありがとう。






左・わたし
右・飛ぶ劇場 寺田さん

こんなところで出会えました!
泊さんと木村さんにはたいへんにお世話になりました、
いやいやいやいや、こちらこそ〜なんて挨拶から始まりました、寺田さん。
すげーいい俳優さん。
のこされさんに出演されていたの。
キム兄さんと泊さんに寺田さんがメールしてくれた。
距離がわからなくなりますね。





全員じゃないけど、わたしが帰るまえに一緒に写真撮ってもらった。
劇団しようよくん、よかったなぁ。
見れてよかった。
4のつく日はいつも路上パフォーマンスしてるらしいんですが、
4月は毎日やるそうです。
みてぇ。








着いたらもうすっかり夜で、京都タワーがきれいだった。
京都、また行きたい。な。

なんかいろいろ書きたいことがあった気がするけど、
どうでもよくなってしまった。
わたしは札幌で演劇をつくります。
またそちらにゆきますので、
それまでしばしのお別れを。











- comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








周りからの刺激がまた、良い作品作りに活かされるんでしょうね。

これは一度は見ねばなるまい。
いや、一度とは言わず二度も三度も。
from. motti | 2012/04/07 23:28 |
>mottiさん
ぜひぜひ!二度三度ずっとー!
from. イトウワカナ | 2012/04/12 00:00 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://intro51.jugem.jp/trackback/728
<< NEW | TOP | OLD>>