【intro】 イトウワカナの悲喜こもごも

http://intro-sapporo.com/


★★ intro 「ブルーマウンテン号の卵と間違い探し」
8.18〜8.21 @札幌・ターミナルプラザことにパトス
  
★★コンカリーニョプロデュース公演「親の顔が見たい」演出2016年秋 



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
0528
 稽古場から劇場へ。

舞台はだいたい組まれた。
これは、祭りだ。
祭りを、しようと思います。

愉快痛快コメディです。
introむずかし〜い、なんておっしゃってた皆さんにも、
相当楽しんでいただけるつくりなんじゃないかと思っております。
なんかまぁ、そうなったということなんですけど、
お祭りやろうと思ったら、
当然そうなるというものでもあるし。

お祭りなんで、ひとがいっぱいいたほうが、
圧倒的にたのしいので、
ぜひぜひ皆さんお誘いあわせのうえ、お越しください。
祝祭です。

モーレツな勢いで書いたんですけど、
書き出すとそんなに遅くないタイプでして、
その最中はあんまり何か見たり聞いたりはしないです。
わたし、書く前の時間が一番かかるんですけど、
そのときに、こういうのがやりたいよう、
とボロボロ泣きながら聞いてた音楽とか、映像とか、
ちゃんと(?)ことほぐの地盤になっていたようで、
劇場に入ってからぽろぽろと顔を覗かせています。
ま、ソウルフラワーユニオンのライブ映像ばっかり見てたんですけど。
これが体験したけりゃソウルフラワーのライブに行くのが一番なんですけど。
じゃなくて、
わたしは音楽家じゃないので、音楽ではやらないし、やれないし、
演劇家なので、演劇でやるのです。
ということです。
で、演劇にしかできないソレをやるのです。
で、introにしかできない、ソレをやるのです。

まもなく世にdropします、ことほぐ。
お見逃しのなきよう。

ともに、90分の祝祭をしようじゃありませんか。



- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://intro51.jugem.jp/trackback/743
<< NEW | TOP | OLD>>