【intro】 イトウワカナの悲喜こもごも

http://intro-sapporo.com/


★★ intro 「ブルーマウンテン号の卵と間違い探し」
8.18〜8.21 @札幌・ターミナルプラザことにパトス
  
★★コンカリーニョプロデュース公演「親の顔が見たい」演出2016年秋 



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
オーロラは見たことがない
音楽が届く。
今では率直に音楽として聴けることを幸福と思う。
わたしにとって大事な曲の音源は持っていない。
持っていなくてよかったなぁと思った。
終わり間際が最もうつくしい。
いつ切れるかわからない弦の音というのはある。
あやういバランスで引っ張り合って、
どこかでぷつんと切れてしまう。
その間際の、一瞬のうつくしさ。
これは、それだ。
とてもきれいだ。

わたしはずっと、これを作れやしないかと思ってきた。
し、作ろうとしていたけど、
きっとわたしにはもう作れないんだなとおもう。

同じころ、もうひとつ音楽が届いたけど、
そちらは違ううつくしさで、
彼はまたあたらしいものと出会ったのかと嬉しくなる。

いつだってそのひとの、いま、をかんがえる。
時間を、共有するということ。
 
- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://intro51.jugem.jp/trackback/884
<< NEW | TOP | OLD>>